today_rainy's blog

ガジェットやらプログラムやらを地道に弄くる。

Raspberry Pi 2 Model Bのセットアップ その1

自分用メモ。まともにLinux触ったこともないので勉強も兼ねて。


Raspberry Pi 2 Model Bを本体購入。

店頭を探してもなかったので、マルツ通販で土曜夜発注、日曜昼到着。早い。

周辺のケーブル等は家の謎箱を漁って調達。



NOOBSという複数のRaspberryPi用OSを盛り込んだセットアップイメージがあるようだが、私はDebianベースのRasbian一択。最初からそれをダウンロードしてWin32DiskImagerでその辺に落ちてた4GBmicroSDに焼き焼き。下ごしらえ完了。



HDMI、キーボードとマウス、有線LANを接続。MicroSD挿したら、あとは電源のMircoUSBを挿すと即座に起動した。

ちなみにラズパイは電源ボタンなんてないので、

sudo shutdown -r now

とか

sudo halt -h

で再起動や終了をさせる模様。


初回起動はraspi-configが自動で起動しますが、分かる範囲で直感で適当に眺めて適当に直します。

expand_rootfsでイメージの利用領域を広げます。

日本語が使えるようにロケールを選択。en_GB.UTF-8 UTF-8、ja_JP.EUC-JP EUC-JP、ja_JP.UTF-8 UTF-8

(ちなみにスペースで選択と気づくのに時間かかりました汗)

タイムゾーンはTokyoに。ホスト名は我が家は都市名でいくので、なんとなくnagoyaに。

あとでKODI(旧XBMC)を入れるつもりなので、グラフィックメモリ割当を128MBに。

Raspi-configは確かこんなぐらい。



その後は、ひとまず定番のコマンドと、

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

日本語表示とGUI日本語フォントをインスコ

sudo aptitude -y install jfbterm
jfbterm
sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname


別PCからSSHで弄くり倒す予定なので、IPアドレスチェックしてから再起動させます。

sudo ip addr

ひとまず、その1は終わり。