today_rainy's blog

ガジェットやらプログラムやらを地道に弄くる。

Raspberry Pi 2 Model Bのセットアップ その3 (KODI導入)

少なくとも動画サーバとして常時稼働させたかったので、
念願のKODI(旧XBMC)を導入しましょう。

そのままのapt-getではinstall出来ないので、置いてある場所を追記。

sudo vi /etc/apt/sources.list.d/mene.list
(追記)
deb http://archive.mene.za.net/raspbian wheezy contrib

その公開鍵も追加。

sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-key 5243CDED

これでインストール可能になります。

sudo apt-get install kodi

色んな起動の仕方がありますが、正直まだ差がわかってません。

kodi
kodi-standalone
sudo service kodi restart


KODIの環境設定も色々弄ってますが、
LanguageをJapaneseに変更する「前に」、フォントをArailBaseにしてください。
日本語が表示できないので、直感でフォントを変更する羽目になります(涙)



さらに、私は外付けHDDが起動時に上手くマウントできないのでやっていませんが、
RaspberryPIの起動時にKODIが上がってくるようにも出来ます。

sudo vim /etc/default/kodi
(変更)
# Set this to 1 to enable startup
ENABLED=1

外部HDDを繋げて一晩動かしましたが、問題なく動いていますね。
ただ、本来、自動で回転を止めるHDDなのですが、ずっと動いていたようなので、
後日、アクセスがなければ、RaspberryPIから回転を止めるようにしたいと思います。


ひとまず今日はここまで。

・参考ページs15silvia.blog.so-net.ne.jp